市販のお花紙をさらに可愛くアレンジ!フラワーポムの作り方

2017.10.25

こんにちは!パーティーデコ・てぃあらてぃあらの山内えりかです。

あたたかいベッドからなかなか抜け出せない今日この頃。
肌寒くて外に出たくないそんな日は、おうちをカラフルなお花でにぎやかに飾り付けてみませんか?
今回は100円ショップのお花紙(フラワーペーパー)で作る、フラワーポムをご紹介いたします。

お花紙の種類

さまざまなネーミングで商品化されている100円ショップのお花紙。
作りやすいように最初から折り目のあるもの、単色だけのもの、数色セットのものなどがあります。作りたいフラワーポムのイメージに合ったものを購入しましょう。

進化し続けるフラワーポム

紙以外の素材で作ったポムをご紹介いたします。

チュールポム

チュール素材で作ったフラワーポム。
吊るすと光が通り抜け、ふんわりとやさしい雰囲気を演出してくれます。
紙ではないので収納もラクラク!繰り返し使えます。

ビッグフラワー(ジャイアントフラワー)

結婚式でも大活躍なビッグフラワー。小顔効果もあり、インスタ映えするので人気のアイテムです。お子さんが持つと妖精さんのように可愛らしくなります。
私はフラワーペーパーよりもずっと大きな薄葉紙を使うこともありますが、やはり紙だと数か月で形が崩れてくることもあるので、最近では紙より頑丈で型崩れしにくい不織布を使っています。

可愛いフラワーポムの作り方

用意するもの


フラワーペーパー(ダイソーの4色3束タイプ)スティックのり
ハサミ

今回は黄色と濃いピンクの2色の束を使います。

作り方

1.黄色の束を半分にカットします。

2.両側を約1.5cmずつ、2〜3mmおきに切り込みを入れます。

3.ピンクの束の両端をカーブになるようにカットします。

4.2つの束を広げて中心を合わせて重ねます。

5.そのままジャバラ折りにして付属のビニ帯でまとめます。
表面になる黄色い束がある方を上にし、下でビニ帯を数回ねじります。

6.全体を広げ、黄色部分をまとめて立ち上げます。
できるだけ中央に寄せてしっかりと立ち上げ、ふんわりとほぐします。

7.ピンクの花びら部分を立ち上げます。
黄色部分同様、できるだけ中央に寄せてしっかりと立ち上げます。
右側を立ち上げたら左側、と交互に立ち上げて隙間ができないようにします。

8.できあがり!

花びらのアレンジ

3の時に両端をとがらせてカットすると…

シャープな雰囲気のお花になります。

お花いっぱいのパーティーに合わせるとしたら…?

テレビを見ながら、音楽を聴きながら作れちゃう可愛いお花たち。
壁をフラワーポムでデコレーションしたら、そこは素敵なフォトスポット。
楽しい仲間をお招きして、おうちパーティーを始めましょう!

ほっこりとしたメニューがお望みなら、集eat(つどいーと)のラクレット<食材セット+調理器具レンタル>はいかがでしょう?
じゃがいもとは思えない鮮やかな黄色ととろける甘みが楽しめる北海道産の「インカのめざめ」、ソーセージ、ミニフランス、そしてラクレットチーズがセットになっています。

ラクレットグリルの下段にチーズをのせたラクレットパンを入れ、上段のプレートでミニフランスや茹でたソーセージをあたためます。チーズがぐつぐつ溶けたところでじゃがいもやソーセージ、ミニフランスにかけて…あとは食べるだけ!笑顔いっぱいのパーティーの始まりです。

かけて濃厚!とろ~りチーズ ラクレット<食材セット+調理器具レンタル>

この記事を書いた人

パーティーデコ・てぃあらてぃあら 代表
The Birthday ! 代表(遊びゴコロ担当)
上級バースデープランナー 山内えりか

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る