ハロウィンパーティーで手軽に楽しめる!フライパンで作れるパンプキンパン&お菓子レシピ

2017.10.12

こんにちは。
フライパンで作れるおうちパン作りを提案しています、パン教室エミ・サロン・キッチン尾下友佳子です。

もうすぐハロウィンですね。
日本でもすっかりお馴染みになったハロウィン!
ゲストを迎えるためにどうすればいいか、迷いますよね。
まずは玄関先から楽しめる飾りつけから、始めて見てはいかがでしょうか?


ハロウィンの演出のリース

リースといえば玄関へ飾り付けをするのが一般的ですが、部屋の壁や窓に飾ってもオシャレで可愛いかなと思います。
また、ハロウィンのリースといっても、アイデアによって様々なリースを手作りすることができます。

上の写真のような「100円均一で集めたハロウィン仕様の小物のリース」にしてもいいですし、「オシャレな秋の造花を使ったリース」を作るのも素敵ですね。
造花リースは、落ち着いた大人向けですね。

私は花だけの秋向けリースを作ったりして、お部屋はハロウィンが終わっても部屋に飾ったりしています。Xmasリースを作ったときに交換したりしています。

ハロウィン部屋飾り手作りのかぼちゃのインテリア

部屋の飾り付けは、手作りや100均製品でも十分可愛く、パーティーには必須アイテムですね。
ハロウィンといえばかぼちゃ、ということで、こんな小物も演出できますね

かぼちゃの器に可愛くボンドで貼り付けて、ボタンとリボンで飾り付けました。参考にしてくださいね。


フライパンで作れるパンプキンパン&お菓子レシピ

パーティーといえば、パンやお菓子も演出して、女子力大な演出がしたい…
ということで、手軽にフライパンで作れるハロウィンパンや、かぼちゃを使ったお菓子レシピをご紹介いたします。

フライパンで可愛くハロウィンシナモンロール


【材料8個分(フライパン27〜28センチ)2台分】
強力粉             200g
ドライイースト         5g
きび砂糖            24g
塩               3g
かぼちゃパウダー        16g
有塩バター           38g
水               150g

[フィリング]シナモンシュガーペースト
シナモンパウダー        4g
きび砂糖            35g
無塩バター           15g
※無塩バターに、シナモンパウダーときび砂糖を混ぜ合わせる

[トッピング]アイシング
粉糖               40g
水                5~6g

※かぼちゃの種          適量

【作り方】

1.ボウルに材料を入れ混ぜ合わせて7分捏ねる。

2.フライパンに水を200CCをいれて、捏ねあがりのボウルにサランラップをかけて弱火で50秒加熱をし、火を消して20分常温でおいておく。(1次発酵)

3.2の発酵した生地を、軽く丸めなおして、乾燥しないように、タッパーなどに布巾をおき、生地をおき、蓋をして20分休ませる。

4.形をつくる。
・きれいな面を下にして、手で押さえてガス抜きをする。
・かぼちゃパン生地を縦20×横25センチに伸ばす。
・長い方を手前にしてシナモンシュガーペーストを塗る。(手前2センチは塗らないこと)
・奥から手前にくるくると巻き、巻き終わりを閉じて8等分に包丁などで、カットする。

5.フライパンにクッキングシートをのせて、切り口を上にして4の生地を置き、蓋をして弱火で50秒加熱をして、火を消して蓋をしたまま20分置く。

6.蓋をしたまま弱火で表裏7分ずつ焼く。

7.パンが冷めたら、アイシングをかけてかぼちゃの種を適量のせる。

このほかにも可愛くチョコペンで描く、ハロウィンかぼちゃメロンパンもオススメです。


パーティーといえば、お菓子もかかせないですよね。
ハロウィンマフィン型で、可愛くできるお菓子レシピです。

栄養たっぷりしっとり、かぼちゃレーズンマフィン

【材料 マフィン型7個分】
A
薄力粉             150g
ベーキングパウダー       5g
グラニュー糖          80g
無塩バター           100g
全卵              M2個

B(下準備用)
かぼちゃ            200g
はちみつ            15g
レーズン            80g

C(トッピング用)
パンプキンシード        適量

[下準備] A 無塩バターと卵は、室温に戻す。
A 薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてざるなどでふるう。
B かぼちゃは1センチ角切りにして、耐熱皿にいれてラップをして電子レンジ600Wで3分加熱をする。熱いうちにはちみつを入れ混ぜ、レーズンを加えて混ぜ合わせる。

【作り方】
1. ボウルに柔らかくした無塩バターを入れて、クリーム状に練り、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。(湯煎で少し柔らかくしましょう)

2.卵も別ボウルにいれて、湯煎で人肌に温める。

3.1に2の卵を3〜4回にわけて、加え混ぜていく。

4.ふるった粉類を3に入れて、切る様にゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。

5.下準備Bを4に加えて、全体に混ぜ合わせる。

6.型に5を7分目までいれて、パンプキンシードをのせる。

7.余熱をした上で、ガスオーブンであれば170〜180℃で18分、電気オーブンであれば23〜25分焼く。

みなさん、いかがでしたか?
フライパンさえあえば、パンもおしゃれに演出できますので、是非作ってみてくださいね!


焼き立てパンに合う「集eat(つどいーと)」のご紹介

ダスキンが提供する「集eat(つどいーと)」の商品は、ご来客へのおもてなしにピッタリな食材と調理器具がセットで届くサービスです。サムギョプサルやラクレットがおうちで楽しめるんです。
「調理器具まではいらないわ・・」「ちょっと気の利いたおつまみがほしい」そんな時は「おうちアペロ<食材セット>」がおススメです。焼きたてのパンと相性ばっちりなんですよ。

「アペロ」という言葉をご存知ですか?

「アペロ」とはフランス語で食前酒という意味の「アペリティフ」の略なんです。
「今日アペロする?」というように使われているようです。
日本では食事の前にお酒を飲む習慣はあまりありませんが、休日には三々五々集まった仲間や親戚と夕食の前に少し飲むのもいいですね。
ぜひアペロしてみてください。

「集eat(つどいーと)」のアペロ<食材セット>の中身


乾燥野菜を熱湯で戻し、缶詰などの具材と和えるだけで、お酒に合う美味しいおつまみが3品完成するという優れもの!
美しい紙の器や竹製フォークがついているので、買い物に走る必要なく、後片付けも楽ちん!
おうちアペロをオシャレに演出するための「テーブルコーディネート」リーフレットもついているので、日常のテーブルがおもてなしスタイルに変身。

フライパンでつくれる簡単焼き立てパンと、「集eat(つどいーと)」のアペロ<食材セット>(5,778円税込)で気軽に集い、おもてなしもしっかりできるといいですね。

「集eat(つどいーと)」のアペロ<食材セット>の詳細はこちらからご覧いただけます。
http://tsudoi.duskin.jp/i/s015

この記事を書いた人

パン教室エミ・サロン・キッチン
尾下 友佳子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る