気取らないのに特別感!みんなが楽しい「持ち寄り大人パーティー」

2017.10.06

私にとって、ホームパーティーは幼いころから身近なものでした。と言っても、皆さんの想像するお洒落なホームパーティーとは程遠く、ご近所同士どちらかの家で晩酌したり、週末に友人が集まったりと、特別なお料理は並ばなくてもたくさんの交流がありました。

今回は、そんな風に特別な集まりではなくても気軽に開催できる、定番の『持ち寄りパーティー』を、より楽しく開催できるコツををご紹介します。


『持ち寄り』の盲点?!ドリンクの持ちよりについて

持ち寄りスタイルはホームパーティーの定番ですが、少しアイデアを加えるだけでグッと楽しいパーティーになります。

『持ち寄り』で集まる場合は、サラダ+一品係、メイン料理係、デザート係、お菓子係など、どのパートを用意するかを決めておきます。

と、ここまでは皆さんもご存知の持ち寄り方法だと思いますが・・・

決める時のおすすめポイントは、『ドリンク係』を決めない事!

不思議に思われる方も多いとは思いますが、飲み物は人によって一番好みが分かれ、お酒を飲む人・飲まない人でも種類や量が大きく変わります。

ですので、『飲み物だけは各自で好きなものを持ってくる』というスタイルを、オススメしています。

ドリンクの無駄買いを防ぐだけで、余る量が少なく、予算もグッと抑えられます!


お料理のテーマを決める

持ち寄りパーティーを盛り上げるために、『テーマ』を決めてみましょう。

持ち寄る品を悩んだり、気が付けば毎回同じような料理ばかり持ち寄ったりと、マンネリ化しやすいのも『持ち寄りパーティー』の難点。

『中華』や『イタリアン』など、皆でテーマを決めてしまえば、統一感もうまれテーブルが更に華やかになります。

『季節の料理』などで統一するのもオススメです!

画像の様にテーマに合わせてテーブルクロスを変えるだけでも雰囲気はかわります♪

グラタンや大皿のサラダなどは、そのままテーブルに置けるような可愛い容器で持っていくと、移し替える手間もなく喜ばれます!


参加する皆の負担が『なるべく平等』になるよう心がける

予算を決めてしまう

以前、打ち合わせなしで『持ち寄りパーティー』に参加した時、それぞれが張り切りすぎて、割り勘で一人6000円を超えてしまう事がありました。

その時はお料理もドリンクもたくさん余ってしまい、「外に食べに行った方が片付けなくていいし安くすんだかも」という声まであがり、事前の打ち合わせの大切さを痛感しました。

用意する皆が「割り勘するのだから」と、予算を考えずに買い物をしてしまうと、思いのほか高額になってしまうことがあります。

人数が少ない場合は合計金額を合算して人数で割るのもよいですが、大人数になる場合は1人約〇〇円と持ち寄りの予算を決めておくと、割り勘せずに済むので面倒がありません。

簡単!コスパ◎!持ち寄り+レンタルサービス

参加する皆が負担にならないようにと考えた時、『出前(デリバリー)』を思い浮かべる方も多いと思いますが、今は『出前』以外にも『出張シェフ』や『レンタル』など、皆が楽しくホームパーティーのできるサービスも多様化しています。

その中でも、最近ブログやインスタでも話題なのが『レンタルサービス』。『レンタル』と聞けば、パーティーをするレンタルスペースを想像される方も多いかと思いますが、なんと今は『調理器具』を気軽にレンタルするサービスがあるんです!

その中でも、ダスキンの『集eat』(つどいーと)というサービスは調理器具のレンタルだけでなく、食材も一緒に配達してくれるので、届いてすぐに簡単にホームパーティーを開始することができます。

例えば『2つの韓国スープ鍋<食材セット+調理器具レンタル>』は、2種の鍋が同時に楽しめる専用の調理器具と、材料(4〜5人分)付きで10,584円!

5人で割っても一人の予算は2117円!このセットだけでも十分楽しめますが、他に韓国系のサブメニューを各自一品ずつ持ち寄るだけで更に豪華なホームパーティーになります!

レンタルした調理器具も洗わずに返却できるので、参加する皆の負担が少なく片付けも簡単ですね。

↓『集eat』のレンタルサービスの詳細はこちらから↓

http://tsudoi.duskin.jp/

参加者全員がワイン好きなら、こちらも一緒に注文可能なので重〜い買い出し不要で楽ちんです♪

↓『2つの韓国スープ鍋』に合うワインセット↓

http://tsudoi.duskin.jp/i/s012


皆が楽しい持ちよりパーティーまとめ

色々なスタイルの『持ち寄りパーティー』がありますが、一番大切なことは『パーティーを成功させること』ではなく、『みんなで楽しい時間を共有できること』です。

みんなで相談したりアイデアを出し合っている時間そのものが楽しい時間の一部!大人だけの持ち寄りパーティーだからこそ自由な発想で、思う存分好きなテーマ・好きな食材でテーブルを華やかにしてみてくださいね。

この記事を書いた人

〜 Beautyroom tiara 〜
ビューティーアドバイザー
中島 飛鳥(なかしま あすか)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る