TRICK or TREAT! ハロウィンを楽しもう♪

2017.10.04

ハロウィンを楽しもう♪

「TRICK or TREAT!」
お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!

こんな言葉を口々に唱えながら
子供たちが近所を練り歩く10月31日のイベント
ハロウィン

最近は大人たちもコスプレなどを楽しむ行事となっていますね。
でも意外と意味合いを知っている方は少ないのではないでしょうか。
なぜハロウィンといえばかぼちゃなのか?
そして、なぜおばけや魔女に変装するのか?
ハロウィンの歴史を紐解いてみました。


ハロウィンの起源はケルト人

もともとケルト人の一年は10月31日で終了しました。
この一年の終わりの日には収穫を祝う収穫祭が行われていましたが
日本でいう大晦日の夜には先祖の霊や悪い霊もやってくるとされ、お祓いのための儀式でもあったようです。
その為魔女やお化けの仮装をしてあの世につれていかれないようにしたのでしょうか?
そして収穫したかぼちゃのランタンを灯して、おばけが家に入ってこないようにしたのですね。

由来を知ったら今年のハロウィンはちょっと違ったものになりそうです。
私も今年初めてジャック・オー・ランタンを作ってみました。
プッチーニという小ぶりでかわいい食用かぼちゃを使いましたが、ハロウィンの時期にはお花屋さんでもおもちゃかぼちゃが売られていますね。
思ったより簡単にできましたので手作りしてみてはいかがですか?

このジャック・オー・ランタン、カブで作ったのが始まりらしいのですが
そのお話はまたの機会にしてここからはハロウィンパーティーを盛り上げるコツを伝授しますね。


いつものお料理もちょっとのコツで変身!

お料理はなにがいいの?

収穫祭が起源のハロウィンにはかぼちゃのお料理やお菓子が多く登場しますね。
簡単で見た目もかわいいかぼちゃ料理を2品ご紹介します。

かぼちゃポタージュ

この時期に店先に並ぶかぼちゃは夏に収穫されたものが貯蔵されて、程よく水分が飛び甘みも増しおいしいポタージュが簡単に出来ますよ。
そしてこんな風に小さなグラスに入れてお出しすれば特別な一品に!!

かぼちゃサラダ

加熱したかぼちゃを塩コショウ、マヨネーズを加えマッシュしたかぼちゃサラダも
アイスクリームディッシャーで盛り付けたら大人数のパーティーでも1人分が取り分けやすいですね。

みんなが大好きなとりのから揚げにもピックを刺したら思わず「かわいい~」の声が聞こえてきそうですね。

ハロウィンといえばオレンジが多く使われますが紫を加えると大人ハロウィンに♪
ドラキュラ気分で真っ赤なウエルカムドリンクも楽しいですね。

ざくろから作られたグレナデンシロップを炭酸で割るだけ!簡単なのでぜひお試しくださいね。

そしてお子様にはお菓子のご用意もお忘れなく!
お菓子をあげないといたずらされちゃうのでご用心♪

飲み物もいつもと違うカクテルはいかが?

いつもはビールやワインで乾杯している方も、おうちでカクテルはいかがですか?ダスキンの【集eat(つどいーと)】は食材とレンタル調理器具が宅配便で届くサービスですが、お酒も注文できます。おうちカクテルパーティーセットが新登場したので、オレンジ系のカクテルに、巨峰やブルーベリー、アメリカンチェリーを添えてハロウィンなカクテルを作ってみるのはいかがでしょう。

この記事を書いた人

常備食材・時短・安心
働くママでも1時間で3品作れちゃう
働くママのサポーター
料理研究家 田口舞純

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る