バーテンダーさんから学んだプロの技でおうちでカクテルパーティーを開こう!

2017.10.02

集eat(つどいーと)から「おうちでカクテルパーティーセット」が新登場!これを記念してこちらの商品を体験できるワークショップに参加してきました。


いざ、ワークショップが開催される店の中へ!

ワークショップは13時からでしたがお店の中は夜でした。
はじめに、本格的なカクテルの作り方を教わりながら、シェイカーの使い方などを学びました。カクテルとは何か・・・というような座学の説明が多くあるのかと思っていたら、すぐに実践でした。


カクテルづくりの実践!

マティーニ、ジントニック、モスコミュールといったお馴染みのものから、キューバリブレ、ヴァージンブリーズ、オーガスタセブンなど知らなかったカクテルなど8種類の中から好きなものを作らせてくださいました。写真付きのメニューがあり、わかりやすかったです。

オーガスタセブンというカクテルが人気で、参加者何名かが作っていらっしゃいました。

お姫様気分に!シンデレラというカクテルをつくってみました!

私はシンデレラというカクテルを作りました。こちらは伝統的なノンアルコールカクテルです。
お酒が飲めない人でもBARにきて飲めるカクテルがあるなんて知りませんでした。どんな人でもカクテルを楽しむことができる、まさに、誰でもシンデレラになれるカクテルなんです。

カクテル「シンデレラ」の作り方

こちらのカクテルは1930年代に誕生したもの。シェイクするのはオレンジ、パイン、レモンのジュース。ここに、氷をいれてシェーカーで混ぜると「魔法」がかけられ、丸みを帯びた味わいになり「シンデレラ」というカクテルに変わります。

オレンジ、パイン、レモンのジュースをそれぞれ少量混ぜたものと、ミックスジュースを使う違いを実際に試してみました。確かにちがいます。ミックスジュースのほうがストレート感が強く、「シンデレラ」はまろやかな味わいになっているのがよくわかりました。

魔法をかけて舞踏会を楽しむことができるシンデレラのように、お酒を飲めない人も酔いしれることのできる魔法のカクテルです。

カクテルに合うおつまみ

カクテルにぴったりな、ブルスケッタなど、とってもお洒落なお料理も出していただきました。ブルスケッタとは焼いたバゲットの上に色々な具をのせて食べるイタリア料理です。


集eat(つどいーと)のおうちカクテルパーティセット

さて、ここからがダスキンさんから送られてくるセットの紹介とカクテル作りです。
おうちカクテルパーティーセット
こちらのセットの他に準備するのは氷だけ。

気になる料金は4,500円(税込)。送料込みです。
集eat(つどいーと)の販売商品はサムギョプサルや火鍋などお鍋レンタルのものが多いですが、こちらのカクテルシェイカーやメジャーカップはもらえます。この2つだけでも買えば結構な値段です。どちらも食洗機で洗えます。

必要なものが揃っているのが便利!

カクテル作りでは色々なものを準備するのが大変?と思いがちですが、このセットにはハワイアンサンの缶が5つもついてくるので準備いらずで色々な味を楽しめます。
この他、ポーランド製のアブソルベント プレミアム ウォッカがついてきます。

勿論、写真付きのレシピもついてきます。
8種類の中から好きなものを作れるということでしたので、リリコイダンサーというカクテルをつくりました。リリコイとは後で知ったのですが、パッションフルーツのようです。

おうちでカクテルを作ってみよう!

まず、メジャーカップの持ち方。右利きの人は左手で持ちます。カップの中央を人差し指と薬指をカップの手前に、中指をカップの向こう側にしてはさむようにして持ちます。

メジャーカップは、片方で30ml、もう片方で45ml計量できるので、30mlの方にアルベントプレミアムウォッカを入れ、シェイカーに移します。
メジャーカップからシェイカーに移すときは弧を描くように向こう側に注ぐと、こぼれにくいそうです。

あとは同じ要領で・・・
・ハワイアンサン リリコイパッション
・ハワイアンサン パス・オ・グァバネクター
・ハワイアンサン グァバネクター

の3種類の缶から1ショットずつ、つまり30mlずつ注ぎます。

マドラーで軽く混ぜて、手の甲にとって味見をします。なんとなく、本格的にみえます。

そのあとは氷をたっぷりいれ、蓋を閉めます。一度蓋をとって空気を抜き、また蓋を閉めます。

それから蓋をトントンと、かるく握りこぶしを作って叩きます。
そのあとは、シェイカーを持ち、いよいよ振ります。

シェイカーは右手の親指で蓋を押さえ、左手の中指と薬指で底を押さえます。
肘を曲げシェイカーを引き寄せた体勢から肘を伸ばしてシェイカーを前につきだします。

これを、20回くらいやります。いわゆるシャカシャカってやつです。

段々シェイカーが冷たくなってきます。
出来上がったらグラスに注ぎます。グラスはしっかり押さえましょう。

そのあと、シェイカーをあけ、中の氷を取り出してグラスに移します。

そして、完成です。

缶ジュースから作ったとは思えない、いくつかの味がミックスされていて本格的な味でした。美味しいです。

こちらのワークショップではカクテルの作り方を道具の持ち方から丁寧に教えていただきました。

これでもう、おうちカクテルパーティーセットが届いてもバッチリです。

おうちに余っているウォッカはありませんか?

・・・カクテルづくりをもっと早く知っていれば、ロシアに駐在しているとき山ほどウォッカがあったので、いくらでも作れたと思いました。
カクテルは外で飲むものというイメージを覆すおうちカクテルパーティーセット。
「カクテル作り」は難しいというイメージがありますが、こちらのセットがあれば、あれこれ準備することもなく、意外と簡単に作れます。

パーティーを盛り上げる「おうちカクテル」してみませんか?

小さい子供がいると外に飲みにいけない。でもお洒落に楽しみたい!という方には手間なくカクテルパーティーが楽しめます。
最近は雑誌でホームパーティーの企画も多く取り上げられていますし、ダスキンさんの提供するおうちカクテルパーティーセット、是非試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る