100均ハロウィンハットで簡単テーブルコーディネイト

2017.10.02

こんにちは。フラワーデザイナーの永井和美です。

秋から冬にかけて、ハロウィンやクリスマスなど楽しいイベントが目白押しですね。でも、お客様をお招きする立場になった時に、どんな風にテーブルを飾ったらいいか迷いませんか?

今回はハロウィンハットを使って簡単に出来るテーブルコーディネイトを紹介します。


100均でハロウィンパーティーをゴージャスに!

9月に入るとお店にはハロウィングッズが並び始めます。かぼちゃの置物、キャンドルホルダーなど年々その種類も豊富になっていますね。その中に、黒やオレンジのトンガリ帽子も良く見かけます。このハロウィンハット、頭に被るだけではありません。

ハロウィンの必需品を購入


ハロウィンハットだけでも、黒やオレンジなど様々な種類を見かけます。ただのオレンジでは無く、ハットにコウモリがついているのもあります。今回はアレンジがより映えるシンプルな黒を100均で購入しました。

造花のミニアレンジも


アレンジはプラスチックのかぼちゃの器を、プリザーブドフラワーのバラなどを使ってアレンジしました。
お花屋さんで生花のミニブーケを買ってきて、それを小さな花瓶やコップに移し、ハットのつばに置いてもハロウィンらしくなります。100均には造花のミニアレンジが売っているお店もあります。それでも素敵に仕上がりますよ!


アレンジをよりハロウィンらしくするポイント

「お花屋さんでハロウィンぽいミニブーケが見つからなかった」「100均の造花のアレンジをもう少し華やかにしたい」などという場合は、「色」と「プラスするアイテム」を工夫します。

色の合わせ方


お花屋さんで気に入ったミニブーケが見つからなかった場合、紫色とオレンジ色のお花を探してみて下さい。
円周に色相を並べたものを、カラーサークルといいます。オレンジと紫はカラーサークルで見ると反対側になります。「反対色」といわれるものです。この反対色でお花を選ぶことは少し勇気がいりますが、かぼちゃのオレンジと夜空のイメージの紫でハロウィンらしさがアップします。
お花の種類は、紫ならスターチスやトルコキキョウ、リンドウなどもいいですね。リンドウは切り分けて使う事もできます。オレンジはバラなど。また、この時期はオレンジ色の「実物」もよく売られています。お花だけでなく、アイビーなどのグリーンも入れるとより素敵になります。

プラスするとワンランク上がるハロウィンアイテム


トウガラシは、ハロウィンアレンジに入れるととってもかわいくなります。
資材屋さんではドライで売っていますし、お花屋さんでは生で売っている事が多いです。どちらにしても、すぐにドライになるので、どの状態で用意しても大丈夫です。また、100均で紫や黒やオレンジなどの小さいボール状のピックが売られているお店もあります。これらを、アレンジやミニブーケに足すとよりハロウィンらしさがアップします。


横長のテーブルを華やかに飾るコツ!

沢山人が集まる家は横長のテーブルがあるご家庭が多いのではないでしょうか?また、マンションの集会室などで、長いテーブルを並べてお料理を出すこともあります。そんな時に役に立つテーブル装飾のコツをご紹介いたします。

テーブルの上の装飾の高さに変化を付ける


写真の赤い線にご注目下さい。アレンジをハットのつばにコンパクトに低く置くと、アレンジとハットのトンガリに高低差がつきます。そうする事で人の目線は下にも上にもいきます。これにより、装飾の空間の幅が一気に広がり、テーブルの上が華やかに見えます。

どんなテーブルも飾れる


横長のテーブルを沢山繋げて長くする事もありますね。それでも、この高低の繰り返しを真ん中のゾーンに作るだけで、どんなに長いテーブルも簡単にコーディネイトができます。
今回はハロウィンハットでご紹介しましたが、アレンジに枝物を入れて背の高いアレンジを作り、背の低いアレンジと交互に置いても素敵に仕上がります。また、丸いテーブルや短いテーブルなら、ハット一つとミニアレンジの組み合わせだけでも十分です。


ダスキンの集eatでお料理も簡単に

ここまで、ハロウィンハットを使った簡単テーブルコーディネイトをご紹介してきました。
せっかく、コーディネイトが簡単に出来たのですから、お料理も効率よくしたいですよね♪
ダスキンが提供する集eat(つどいーと)というサービス、パーティーメニューやおつまみが、調理器具とセットで注文できます。届いたらすぐに使えてとっても便利。中でも、おうちアペロはおしゃれなおつまみのセットです。お酒もあるパーティーにお勧めです!

集eatのサービス詳細はこちらをクリック♪♪ ↓

この記事を書いた人

RinkaFlower
フラワーデザイナー 永井和美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る