ホームパーティー時のインテリアの悩みはこう解決!

2017.09.07

こんにちは、住空間設計室CUBEの長菅由美子です。

気心の知れた友人と過ごす機会としてのホームパーティーは、呼ばれるのも呼ぶのも楽しいもの。
とはいえ、ホスト側になった時はインテリアが気になりますよね。
いつものリビングやダイニングの雰囲気で大丈夫かな…と悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ホームパーティーを開く時によくあるインテリアの悩みとその解消法についてご紹介したいと思います。


●お悩み1:テーブルの広さや椅子の数は大丈夫かな…

ホームパーティーを開く場合、普段使っているダイニングテーブルに食事やドリンクを並べることがほとんどです。つまり家族の人数と同じくらいの規模のホームパーティーならテーブルの広さに問題はほぼありません。
しかしそれよりも多い人数でホームパーティーをすることになったら、全員がテーブルで食事をするのは難しくなりますね。

そんな時のために活用したいのがガーデン用やキャンプ用のテーブルセット。

ガーデン用のテーブルセットはもともと庭やバルコニーで使用するためのものですが、コンパクトなサイズですから補助的に使うにはぴったり。
キャンプ用のテーブルセットは普段折りたたんで収納しているのを簡単に組み立てて使えますよね。
どちらもソファを少し移動させればリビングにも食事スペースをつくることができるのもうれしいポイント。

キャンプ用のテーブルセットは、ステンレスやアルミの構造体が見えるのに抵抗があるならテーブルクロスをかけたりクッションを置くといいですよ。

定期的にホームパーティーを開くのであればパーティー用のテーブルや椅子を購入してもいいのですが、年に数回であれば収納場所に困ります。普段は庭やバルコニーで使っていたり折りたたんで収納しているこうしたテーブルセットを上手に使ってみましょう。


●お悩み2:生活感を隠したいな…

ホームパーティーを開く空間として使うリビングやダイニングは、普段生活の場として過ごしている場所だけにどうしても生活感があるもの。せっかくのホームパーティーですから、まずはできるだけ生活感を少なくする工夫をしたいですよね。

いろんなモノがあふれている状態なら、カゴを使って簡単にまとめる方法がおすすめです。大きめサイズのカゴをいくつか準備して、とりあえずその中に収納します。中を隠したいなら布を上からかければ大丈夫。

ポイントは同じデザインや質感のカゴをそろえること。リビングやダイニングにそのまま置いておいてもいいようなデザインのカゴであれば、他の部屋に移動させる手間が省けますし、ホームパーティーが終わった後もそのまま置いて使えますから便利です。

またソファやテーブルに大きめのファブリックをさらりと掛けることで、傷や古さを隠す方法も手軽でいいですね。
季節やゲストの年齢などに合わせられるよう色や柄をいくつか準備していれば、どんなインテリアスタイルでもなじむ上に空間のアクセントにもなりますよ。

ホームパーティーだからいつもよりおしゃれにしたいとつい考えがちですが、デコレーションを目立たせるには生活感を少なくすることが先です。
ホームパーティー前は食事など他の準備にも忙しいですから、手間をかけずに生活感を少なくできるこうした方法を試してみましょう。


●お悩み3:家具はいつもの位置のままで大丈夫?

ホームパーティーではいつもより多くの人が室内にいる状態になりますから、ホストもゲストも動きやすいレイアウトにアレンジするのがおすすめです。

たとえば、
〇小さな子どもがゲストの中にいる場合はキッズスペースをコーナー部分につくる
〇食事スペースからトイレまでの動線をできるだけシンプルにする
〇配膳を行うホストの動線と重ならないようゲストの席をセッティングする

といったレイアウトだと、飲食のためのスペースと庭やバルコニーやトイレなどに移動するためのスペースとが大まかにでも分かれているので過ごしやすいんですね。

ホームパーティーでは広さよりも動きやすさやコミュニケーションのとりやすさが優先です。
ダイニングテーブルやソファといった大きな家具を少しだけ移動させてホームパーティー用の空間をつくってみましょう。


●お悩み4:照明器具が今ひとつなのよね…

家具やレイアウト以外に気になるという声が多いのが明かり。
リビングやダイニングは日常生活の場ですから、ムードよりも明るさを優先させて室内全体をまんべんなく照らすタイプの照明器具を使っているご家庭は多いものです。

夕方から夜にかけてホームパーティーを開くなら、いつもの照明器具の代わりにスタンドライトを使ってみましょう。
テーブル用でもフロア用でもいいので、壁面やテーブルの近くで使います。シェードからほんのりと光が広がるので、とてもやわらかい雰囲気が演出できますよ。

ホームパーティーでは明かりの印象はとても重要。
特に大人だけで楽しむパーティーなら明かりにもこだわりたいですね。


●インテリアとしても素敵な調理器具 ラクレットグリルや火鍋

インテリアも空間もまとまったところで、無粋なコンロやホットプレートをテーブルに置くのは残念ですよね。かといって購入するのはもったいない。ホームパーティーの時だけ食材と一緒にレンタルできる器具があれば、割り勘もしやすいしですよね。ダスキンさんが集eat(つどいーと)というサービスをスタートしました。お掃除の会社ならでは?!洗わずに器具を返却できるので主催の負担が少なく済むのも嬉しいですね。
素敵な調理器具やサービスの詳細はこちらから。
http://tsudoi.duskin.jp/


この記事を書いた人

住空間設計室CUBE
代表 長菅由美子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る