子どもも参加するホームパーティーで気を付けておくポイントは?

2017.09.06

子どもたちもが参加するホームパーティのお楽しみは、何といってもデザートですよね。
でも、手作りケーキやお菓子は失敗しそうだし、何より準備が大変。
さらに、招待する子どもたちの好みも分からないから、何を用意しようか迷いますよね。
そんな時はとっても準備が簡単で、子どもも大人も楽しめて、盛り上がること間違いなしの、みんなで作る手作りパフェがおすすめです。
ここでは、子どもも参加するホームパーティーで気をつけておくポイントと、大人も子どもも楽しめるおすすめデザートのレシピをご紹介いたします。


●子どもも参加するホームパーティーで気をつけておくポイント

掃除はリビングだけではダメ!

参加者が大人だけなら、玄関、お手洗い、リビング、ダイニングを掃除しておけば大丈夫でしょう。
でも、子ども達は探検するのが大好き。
寝室や子ども部屋を探検したり、まるで秘密基地のようにロフトで遊んだりします。
慌てることのないように、パーティーで使う予定の無い部屋も掃除をしておきましょう。
また、割れると困るものや危険なものは子どもが手の届かない場所にしまっておきましょう。
ハイハイの赤ちゃんがいる場合は、しっかり床を掃除しておかないと、赤ちゃんがハイハイするたびに、モップのようにゴミをキャッチしてくれることになりますよ。

飲み物は大人用と子ども用で複数用意


飲み物の好みは人それぞれで、大人も子どもも違うので、数種類は準備しておきましょう。
冷たい麦茶、ミネラルウォーター、子ども用のジュース、温かい紅茶とコーヒーが準備できると良いですね。

料理は取り分けできる大皿料理


子どもは好き嫌いも多かったり、食べる量も様々なので、各自好きなものを取って食べられるように、大皿料理にするのが良いです。
さらに、取り分けしやすい工夫も必要です。
前菜なら、カナッペにしたり、パスタならロングよりもショートパスタの方が取り分けをしやすいし、子どもも食べやすいからおすすめ。
メイン料理もから揚げや、ミートボール、海老フライなど、各自で取りやすくて子どもも食べやすいものがおすすめです。

デザートはみんなで作る手作りパフェで決まり


お菓子作りが得意なら、クッキーなどの焼き菓子や、ホールケーキを作っても子どもたちは喜びます。
しかし、お菓子作りが苦手だったり、デザートの準備までする時間はなかったりしますよね。
そんな時は、みんなにその場でデザートを作ってもらえば良いのです。
自分たちで作る楽しみもあって盛り上がりますし、準備も簡単なのでとってもおすすめ。
それでは、手作りパフェの作り方をご紹介します。

手作りパフェの作り方

<材料4~6人分>
(材料)
生クリーム・・・200ml
砂糖・・・20g
ココアパウダー・・・10g
コーンフレーク・・・好きなだけ
お好きなフルーツ・・・好きなだけ

<準備>
1. ボールに生クリームと砂糖を入れて、ボールの底を氷水で冷やしながらハンドミキサーで角が立つまで混ぜる。
2. ホイップクリームを半分に分けて、片方にココアパウダーを混ぜてチョコホイップにする。
3. それぞれ絞り出し袋に入れる。
4. フルーツは食べやすい大きさにカットする。

<作り方>

各自グラスに好きな材料を好きなだけ入れて、ホイップクリームでデコレーションをしたら、出来上がり。

好きなフルーツを選んだり、ホイップクリームでデコレーションをしたり、自分で自由に作れるパフェに子どもたちは大喜びですよ。


●ダスキンの集eatを上手に利用

ここまで、子どもも参加するホームパーティーのポイントと、おすすめのデザートレシピをお伝えしてきましたが、やはりホームパーティーの準備はやることが沢山あって大変そうですよね。
そんな時は、ダスキンの集eat(つどいーと)のサービスを上手に利用してみてください。
パーティーメニューにぴったりのおしゃれなおつまみや、調理器具と食材のセットが注文できて、届いたらすぐに使えるからとっても便利。
ダスキンの集eat(つどいーと)のサービスはこちらからご覧いただけます。
http://tsudoi.duskin.jp/products


この記事を書いた人

親子で作るおやつ教室「食育クッキング」主宰
食育アドバイザー 阿知和梨香

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る