もっとフォトジェニックに!SNS映えするパーティー写真の撮り方

2017.08.31

こんにちは。Camera salon acola カメラマン中村です。
今日はお家パーティーなどで、楽しさを伝える手段としても重要な
パーティー撮影についてレポートさせていただきます。
パーティーをどのようなシーンで撮るのがおすすめなのか、
スマホで明るさ補正の仕方など、簡単な使い方をお伝えします!


●パーティー撮影

ゲストが来る前に必ず全体像、詳細ともに撮影しておきましょう!
ゲストが来られる前にその日プロデュースしたパーティーの全体細部をのこすと、
インスタなどにもオシャレな写真をアップできます!

空間デコレーションの撮影

空間撮影は、パーティー会場全体を残す撮影です。
「こんなデコレーションのパーティーに行ってみたい!」と
思ってもらえる魅せる空間を撮影し、思い出をより鮮明に残すことができます。
ゲストが入る前に撮影しておくとよいですよ!

お手軽フォトブースの撮影

空間デコレーションをするには場所が広くない、もしくは物がたくさんある為全体を使用することが出来ない場合は、椅子を1つ準備して、その後ろに短いガーランドをつけてフォトブースをつくってみてください。
お手軽に可愛い雰囲気写真を撮影することができます!

テーブルデコレーションの撮影

テーブルデコレーション撮影は、パーティーの細部を残す撮影です。
空間デコレーションより 近距離での撮影が可能な分、 アングルなどによって、魅せ方が変わってきます!

お料理の撮影

テーブルの上のお料理撮影などでは特に、斜め45度のアングルを意識して撮影すると、お料理の立体感がでて、リアリティが感じられる写真になります。
お料理のお皿がいつくかある場合は、メインのお皿と脇役のお皿を対角線上に並べて撮影するとおしゃれな写真になります。


●魅力的な写真にする為 構図を知る!

構図とは、被写体のバランスや配置取りなどをセンス良く撮影できるようにする為に魅力的なパターンにしたものを言います。
知っているだけで写真を魅力的に撮ることが出来るようになるので、是非覚えてください!

代表的な3パターンのご紹介!

◆日の丸構図
被写体の存在感を高める、もっとも安定した構図だが
写真が単調になりがち。
ピントはあいやすいのでキレイに写真がきまります。

◆三分割構図
最もポピュラーな構図、3分割にして交差部分に
配置することによって写真をオシャレにみせることができます。

◆斜線構図
リズム感を出したいときに使う、また、狭い面積を効率的に活用することができます。


●スマホでのパーティー撮影

明るい写真を撮りたい!
(今回は、iPhoneを使用しましたが、他機種でも同様な機能があること多いです。)

スマホ撮影時 明るさを自分で調節する方法

① まずはカメラアプリを開いて、被写体にカメラをむけます。
ピントと明るさを自動であわせてくれます。


② 画面上を長押しすると□(四角)の横に太陽マークがでてきます。

③ この状態で上下にスワイプすることで、明暗の調節をすることができます。
*スワイプとは、画面に触れた状態で指を上下に滑らせる操作のこと。

④ 上にスワイプすると画面上が明るくなります。


⑤ 下にスワイプすると画面上が暗くなります。

この機能を使うことで、暗い場所での撮影時でも、
明るい写真を撮ることが可能になります!
フラッシュを焚くと、光が強すぎて、雰囲気のある写真が撮れないことも多く、
この明るさ調整機能を使って、自分好みの明るさで撮影できるようになります!
便利な機能ですので、是非使ってみてください!

パーティー参加者全員での撮影!

スマホには、タイマー機能もついているので、パーティー参加者全員での撮影も可能です。
本番の撮影前に、撮影場所を決めたらタイマーをかけてお試し撮影してみましょう!
暗い場所だと、フラッシュを強制発光させたり設定をして、
全員撮影に臨むと、スムーズに撮影できますよ!

SNS映えする、パーティー写真の撮り方はいかがでしたでしょうか?
楽しいパーティーにつながれば幸いです。


●フォトジェニックな調理器具のご紹介

集eat(つどいーと)は本格的な調理器具と食材が自宅に届くという、ホームパーティー初心者の強い味方です!

このサービスの中で、フォトジェニックでSNS映えする商品という視点で選んでみます。

ラクレット:◎ 焼くところが2段になっていて本格的。真っ赤な調理器具がテーブルを華やかにしてくれます!
おうちアペロ:◎ 使い捨ての食器類と、簡単に調理できるおつまみのセット。オシャレ!
サムギョプサル:〇 焼いているところ、はさみでカットしたり、野菜に巻いて食べるところでみんなの笑顔が撮れます!
火鍋:△ 火が通る前に撮影すればGood

集eat(つどいーと)の商品紹介はこちらから。
http://tsudoi.duskin.jp/products


この記事を書いた人

お家カメラスタジオcamera salon acola
カメラマン 代表 中村篤子(acola)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る