狭い家でもスッキリ暮らす!収納×レンタルの【かんたん省スペース術】

2017.04.26

こんにちは!集eat事務局のめぐです。

春といえば、ワクワクの新生活シーズン。私も一人暮らしを始めて10年目になりますが、当初のことを思い出すと、今でもワクワクと不安の入り混じった甘酸っぱい気持ちになります(笑)

一人暮らしは楽しいこともたくさんありますが、部屋の収納スペースの狭さはやっぱり困りもの。そんな私が今まで工夫してきた収納の方法をご紹介します!この春に一人暮らしを始めた方、一人暮らしでなくても収納でお困りの方、もしよかったら参考にしてみてくださいね。


「S字フック」を使った、かんたん省スペース術

私が気に入ってずっと実践しているのが、S字フックを使った省スペース術。S字フックは100円均一のお店に行けば数本セットで売っているからお手頃だし、ちょっとした工夫でかんたんにスペースを節約することができるんです。

*****

クローゼットの服が、「S字フック」で約半分にボリュームダウン!

オフシーズンのコートなども収納しているので、以前はクローゼットの中がパンパンでした。

 

でも、S字フックのおかげで悩みが解消!

 

クローゼットに[A][B]を交互にかけていくと…

 

一番の厚みになるハンガー部分が重なり合わないので、省スペースになることを発見!これによって生まれた空きスペースには、かさばる掃除機やキャリーケースなどを置いています。

 

*****

キッチンツールは、「S字フック」で増設した新収納スペースへ!

もうひとつ困っていたのが、キッチンツールの収納。どんどん増えていくキッチンツールたちが、小さな引き出しには収まりきらず…。見える部分はスッキリさせたいので、壁にズラリと吊り下げるのは避けたかったんです。

そしてひらめいたのがコレ!

うちの場合は、キッチン下収納扉の内側の面が空いていたので「はがせるフック」を2つ貼って、

ワイヤーラックを引っかけました。

そこにS字フックをかけると…

あっという間に“新収納スペース”のできあがり!これならキッチンツールが収納できます。

すべて隠せるので生活感が前面に出ず、見た目はスッキリ!使いたい時にサッと取り出せるので実用性もバッチリですよ!


モノを持たない=レンタルを活用した省スペース術も◎

スマートに収納することも大事ですが、スペースに限界があるのも事実です。私が憧れているのは、今流行の「ミニマリスト」。そもそもモノを持たないということが、ミニマムな暮らしにつながるんですよね。

ミニマリストたちが活用しているのが、レンタルサービス。モノを買わず、必要な時にレンタルして使い終わったら返す。とっても効率的ですよね。

そこで「一人暮らし レンタル」で検索してみたところ、家具家電、パーティー用食器のレンタルなど、いろいろなサービスがあるようです。


レンタルサービスを使えば、狭いおうちでも気軽にパーティー!

まさに集eatの食材・レンタル調理器具宅配サービスも、そのひとつ。

 

収納するには場所を取る「専用の調理器具」がご予約の日程に合わせて届くので、収納スペースを気にすることなくお店のような本格料理を楽しめるのが魅力です。

 

買い置き不要だから、小さな冷蔵庫しかない場合も大人数でパーティーが楽しめます。メニューによってはカット済みの食材もセットになっているので、みんなでぎゅうぎゅうになりながら狭いキッチンで食材を洗ったり、カットをしたりすることもありません。

 

しかも、味付け不要のメニューなので、パーティー料理のためだけに特殊な調味料を買う必要もなし。

 

何よりうれしいのが、使った調理器具は洗わずに返却OKということ。これなら、キッチンが狭くても大丈夫!

 

あなたも「集eat」を注文して、おうちにお友だちを呼んで、パーティーを楽しみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • LINEで送る